« グループ魂 中村屋 | トップページ | 都電に乗ってきました。 »

天才柳沢教授の生活

楽しみにしてる人ごめんなさい。

※そんな人は居ないって?coldsweats02

今日は、動画では無く、漫画ですpaper

久しぶりに、知っている方も多いかと思いますが、

天才柳沢教授に会いたくなり、クローゼットから出してきました。

「天才柳沢教授の生活」の文庫本12冊

山下さんの作品は、他も読んではいるものの。

イマイチ好きになれなかったのですが、この作品はのめりこんでしまいました。

作品の中で登場する山口華子ちゃん、こんな子供が家にいたらやっかいだけど

お友達の家に居て欲しいなぁ~(笑)

下記は作品の紹介に書かれていたものです。

内容紹介

柳沢良則は、世界一ヒューマンな大学教授である!教授との出会いが心を熱くする!

Y大経済学部・柳沢良則教授の暮らしは、規則正しく、交通規則を遵守し、自由経済の法則にのっとっている!家路を急ぐ柳沢教授が酔漢にからまれた。教授によって自分を見失うほど酔うことも理解できないが、酔っ払いにとっても教授は異星人(スペースマン)だった。熱を出したお母さんに代わり、1日主婦を申し出た教授。掃除で本に埋もれたピアノが姿を現したとき、夫婦の穏やかな時もよみがえってきた。勝利のため、走り続ける少年。苦しみの先をめざす少年に惹かれて、教授も走り出した!教授は、病気で目があかず、しつけもまだできていない子猫の世話を頼まれた。子猫に膝に乗られ、身動きのできない教授は、そのなかで新しい世界を知る。新しい出会い、日々のささやかな出来事に、柳沢教授の世界は無限に広がっていく!

3600421_2 

|

« グループ魂 中村屋 | トップページ | 都電に乗ってきました。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

有名なマンガだよねぇshine 
なのに私一冊も読んだこと無い(/-\)
コレを期に手をだしてみよぅかな♪

天使もやったよーもちろん☆☆
ササクレが治るんだってw
悪魔からチェンジするとこがかわゆいねlovely

投稿: ガブ | 2009年2月19日 (木) 13時47分

ガブちゃんへ

ハイ、有名な漫画です。文庫にもなってるので☆
今日は、漫画の整理をしてました。
でも、結局整理は付かず、途中で断念crying
地道に整理しないと、もう収納する場所があらへん…

投稿: ぴき | 2009年2月19日 (木) 16時01分

おじゃましまーす♪
やっとリンクできたのでご報告w

私も漫画好きでーす!
でもこれは読んだ事なぃbearing

つられて悪魔の予言占いをやってみたら
「白髪が自己主張。」ってcrying
確かに最近ちらほら自己主張・・・orz

投稿: だんご | 2009年2月19日 (木) 16時40分

だんごちゃん

こんちゃ☆だんごちゃんも漫画好きなんですねb
これは、楽しいというか、ホノボノというか(笑)

機会があったら読んでみてくださいw

悪魔の予言、たまに「がーん」って事言いますよweep

投稿: ぴき | 2009年2月19日 (木) 17時22分

名前は聞いたことがありますが、
まだ読んだ事はありません(;^ω^)

久々に読みたくなる時、あります!
ゴソゴソと本の山を漁るのですw

投稿: 紅雨 | 2009年2月19日 (木) 20時56分

紅雨ちゃんへ

うぉ…みんな知らないのぉ~coldsweats01
まぁ、モーニングに掲載されていた漫画なので
少女漫画では無いのです~

ぴきのお家は少年漫画の方が多いですw

天才~は、ほぼ読みきりなので機会があったら
読んでみてください。
ほのぼの~まったり~ですよ☆

投稿: ぴき | 2009年2月19日 (木) 21時34分


マンガすきすきすきぃ~☆彡

でもこれ知らにゃい (((´・ω・`)カックン…


うちにはジャンプ系コミックが

どさぁぁぁぁ~ッッとあるのはひみちゅ(*≧艸≦)

投稿: *ぴんべり* | 2009年2月20日 (金) 17時10分

ぴんべりちゃんへ

ぴんべりちゃんもかぁ~coldsweats01
結構知らない人がいて、ちょっとばかり驚いてる
ぴきですweep

でも、面白いので一度是非♪

投稿: ぴき | 2009年2月20日 (金) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165627/28207285

この記事へのトラックバック一覧です: 天才柳沢教授の生活:

« グループ魂 中村屋 | トップページ | 都電に乗ってきました。 »